千葉大学大学院融合科学研究科

English

新着情報

千葉大学大学院融合科学研究科附属分子キラリティー研究センターの看板を上掲

2015年04月08日

尾松融合科学研究科長(同センター長),松浦副研究科長や同センターに参画する教員の出席のもと,
融合科学研究科附属分子キラリティー研究センターの看板上掲式を執り行いました。

本センターは,融合科学研究科におけるキラルな光による物質制御を中心に,分子エレクトロニクス,
キラル分子化学及び生命科学に関連する本学の教員が研究科の枠を超えて連携し,分子キラリティーに
関する学際研究や国際活動を推進することを目的としています。

今後,エレクトロニクスやフォトニクスはもちろん,合成化学・生命科学・創薬・医療における多様な
イノベーションの創成を目指します。

分子キラリティ―研究センター上掲式

①看板上掲式 前列中央が尾松研究科長(センター長)

 

センターロゴマーク

②センターロゴマーク

キラリティー(左右対称の2つの物体は,見た目は同じだが、内面・性質が異なる)を

モチーフにデザインしています。